外国為替証拠金取引の利益とは?/FXの決済方法は?

外国為替証拠金取引の利益とは?@

外国為替証拠金取引というのは、
預けたお金を投資資金として、

 

為替レートの上げ下げや
金利差を利用して
利益を出す取引のことをいいます。

 

そして、この外国為替証拠金取引は、
投資資金以上の金額で、投資ができる取引です。

外国為替証拠金取引の利益とは?A

外国為替証拠金取引が、一般的には、
なじみの薄い取引なのには理由があります。

 

それは、外国為替証拠金取引は、
日本では1998年に、
はじめて個人に解放された取引だからです。

 

ただし、近年は、個人投資家、
特にサラリーマン投資家にとって、

 

株式投資よりも
様々なメリットや利用しやすい面があるため、
人気が急激に上昇しています。

外国為替証拠金取引はFXなのですか?

外国為替証拠金取引は、
実は以下のように様々な呼ばれ方をしています。

 

■外国為替証拠金取引
■外貨取引
■外為投資
■Forex
■FX...など

 

ただし、一般的には、
FXや外為投資と呼ばれることが多いようです。

 

ちなみに、FXというのは、
Foreign Exchange の略です。

 

【スポンサーリンク】

FXの決済方法は?

インターバンク市場における為替取引には、
次の2種類があります。

 

■直物為替(スポット)
■先物為替(フォワード)

直物為替(スポット)の決済方法は?

現時点での通貨の交換を行うのが
直物為替(スポット)です。

 

ちなみに、
テレビのニュースなどで報道される為替レートは、
この直物為替レート(スポットレート)を指しています。

 

通常、為替レートという場合は、
この直物相場のレートのことをいいます。

 

また、インターバンク市場のスポット取引は、
通常、取引を行った2営業日後に
通貨の決済が行われます。

先物為替(フォワード)の決済方法は?

将来の時点で通貨の交換を行うのが
先物為替(フォワード)です。

 

フォワード取引は、
2営業日以後の任意の日に
決済日を決めて行われます。

 

【スポンサーリンク】