キャピタルゲインとインカムゲイン、スワップポイント...

キャピタルゲイン(capital gain)とは?@

キャピタルゲインというのは、
価格変動を利用した売買手法によって上げた
利益のことをいいます。

 

FXの場合は、
為替レートの変動を利用した売買で
利益を上げようとすることをいいます。

キャピタルゲイン(capital gain)とは?A

ちなみに、FXでは、
通貨によって変動率が異なります。

 

例えば、大きく価格が変動する通貨には
英ポンドなどがあり、
また、あまり変動しない通貨には
スイス・フランなどがあります。

インカムゲイン(income gain)とは?

インカムゲインというのは、
保有することで上がる利益のことをいいます。

 

FXでは、
スワップ金利収入がこれに該当しますが、
スワップ金利については、
通貨の組み合わせによって異なります。

 

収益を大きくするには、
より金利が安い通貨を売り、
より金利が高い通貨を買う必要があります。

 

ちなみに、スワップ金利は
取引業者によっても若干異なります。

 

【スポンサーリンク】

スワップポイントとは?

スワップポイントというのは、
金利差分の調整のことです。

 

一定期間後に通貨を交換する場合には、
取引する通貨ペア間の金利差を
受け払いする必要があるというのは、
フォワード取引のところで述べましたが、
これのことですね。

 

例えば、FXでドルを買っている状態というのは、
将来のある時点で、
円を支払ってドルを受け取る約束をしているということです。

 

これは、円を借りてドルを貸しているのと
同じことを意味しています。

 

まず、銀行から円を借りてきて、
その銀行から調達した円をドルに交換して、
そのドルを外貨預金に預けておく
とイメージするとわかりやすいかもしれません。

 

こうした取引をしますと、当然ですが、
円の借入れ金利とドルの預金金利が発生します。

 

そして、その期間が長くなればなるほど、
その期間に応じた金利の支払いと
受け取りの差額も広がっていきます。

 

このような現象が、
インターバンク市場でも起こっているので、

 

インターバンク市場と同様の条件で
為替取引を行っているFXにおいても同様に、
スワップポイントの受け取り、
あるいは支払いが発生するというわけです。

 

【スポンサーリンク】