外国為替市場とは?/24時間取引とは?/フェアな為替レートとは?

外国為替市場とは?@

FX取引というのは、
通貨を売買するものですが、
この通貨の売買が行われるところを
「外国為替市場」といいます。

 

しかしながら、
外国為替市場には、株式市場のように
現実に建物があるわけではありません。

外国為替市場とは?A

通貨の売買をしているすべての取引をまとめて
外国為替市場と呼んでいるからです。

 

ちなみに、
一般的に外国為替市場という場合には、
銀行が通貨の売買を行う
「インターバンク市場」を指します。

 

それに対して、
事業法人、機関投資家、個人投資家
などが参加している市場は、
「対顧客市場」と言います。

 

このように、外国為替市場というのは
バーチャルな取引空間において、
金融機関を中心に
相対で取引が行われているといえます。

24時間取引とは?

FXは、土日を除いて、
24時間取引が可能です。

 

ただし、詳しく言いますと、
取引業者により若干前後しますが、
月曜日の午前6時頃から土曜日の午前6時頃までとなります。

 

また、取引業者によっては、
システム的に毎日10分程度
取引ができないところもあります。

 

さらに、海外には夏時間と冬時間があり、
その場合、1時間ほど時間がずれますので注意が必要です。

フェアな為替レートとは?

FX会社が提示する為替レートというのは、
そのFX業者の背景に銀行がついている場合や、
為替ブローカーがいる場合とでは、
いざというときの提示レートに差が生じます。

 

また、背景についている銀行が1社のみなのか、
それとも複数なのかによっても、
提示レートに差が生じます。

 

よって、FX会社を選択するうえで重要なのは、
常にフェアな為替レート(or スワップポイント)を
提示してくれる業者を選ぶということになります。

 

ちなみに、取引の執行が
迅速でなければならないというのは当然です。

 

【スポンサーリンク】