外貨預金と外貨建てMMF

外貨預金とは?@

外貨預金というのは、
銀行で円を他通貨に交換して
外貨建ての預金をする金融商品のことです。

 

一般的には、高金利通貨に交換して、
円よりも高い利息の獲得を目指します。

外貨預金とは?A

外貨預金は、
臨時金利調整法の適用を受けない
自由金利となっていますが、
為替リスクがあります。

外貨建てMMFとは?

外貨建てMMFというのは、
投資信託の一種で、

 

運用者がアメリカの国債など
安全な海外金融商品に投資をし、

 

出資者はその運用利回りを
分配金として受け取るというものです。

 

外貨建てMMFの場合は、
小額から資金をファンドに預けることができます。

 

ただし、金利や利回りといっても、
外貨に投資するわけですので、

 

FXと同様、為替レートが不利な方向に動けば、
損失を被る可能性はあります。

 

【スポンサーリンク】

FXと外貨預金・外貨建てMMFではどちらが有利?

FXと外貨預金・外貨建てMMFでは、
様々な面からみても
FXの方が有利な投資商品といえます。

オープン・アウト・クライとは?

オープン・アウト・クライというのは、
公開セリ方式のことをいいます。

 

オープン・アウト・クライは、
取引場やピットで行われる口頭での売買です。

逆指値とは?

逆指値というのは、
いくら以上なら買い、いくら以下なら売り
という注文方法のことです。

 

日本の証券会社では、
いくら以上なら売り、いくら以下なら買い
という正指値注文が一般的ですが、
これだと損失が拡大するのを限定させることができません。

 

これが、FXですと、
通常の指値だけでなく、
逆指値によるストップオーダーを入れることができますので、

 

相場が予想した方向と
逆方向へ大きく動いてしまった場合にも、
損失を最小限に抑えることが可能になっています。

 

【スポンサーリンク】