FXの税金は?

FXの税金は?

FXでは、為替変動による取引利益と
スワップ金利での利益が、
雑所得として課税対象になります。

 

そして、雑所得の合計が
年間20万円を超えた場合には、
確定申告しなければならないことになっています。

 

ただし、利益は決済したときにはじめて
雑所得として認識されることになります。

決済しないポジションについてはどうなるのですか?

たとえどれだけ含み益があったとしても、
決済さえしなければ
課税対象にはなりません。

複数の取引業者でFXをしている場合は?

複数の取引業者でFXをしている場合には、
すべてのFX取引が合算されます。

 

ただし、
株式投資や商品先物取引での利益は
申告分離課税方式なので、
FXの利益とは合算されません。

 

【スポンサーリンク】

FXにかかった経費は認められるのですか?

FXにかかった経費については、
個々のケースによっても異なりますが
認められています。

FX取扱会社のサービスは?

FX取扱会社の提供するサービスの内容や
レート、手数料体系などは、
事業者によってさまざまです。

 

また、単に為替の
差金決済だけの取引のみを行う業者もあれば、
ドルやユーロなど通貨の現物の
受け渡しまで行うことができる事業者もあります。

FX取扱会社が増えているのはなぜですか?

現在、さまざまなFX取扱業者がさまざまな形で、
FX(外国為替証拠金取引)に参入してきているのは、

 

日本経済の国際化や自由化の流れの中で、
外為法が改正され、

 

それまでは銀行に独占されていた外国為替業務が、
自由化されたからです。

 

この外為法の改正によって、
誰でも為替取引を自由に行うことができるようになったのです。

 

【スポンサーリンク】