円高で利益を得るとは?

外貨預金や外貨MMFの場合は?@

通常、外貨建て金融商品というのは、
外貨預金であれ外貨MMFであれ、
すべてにおいて外貨を買うことから取引を始めます。

 

つまり、手持ちの円を外貨に替えて、
外貨預金にお金を預けたり、あるいは
外貨MMFを買ったりすることになるわけです。

外貨預金や外貨MMFの場合は?A

そのため、円安・外貨高になれば
為替差益を得られますが、

 

反対に、
円高・外貨安になると
為替差損が生じることになります。

FXの場合は?

FXの場合も、外貨を買った後に
円高・外貨安が進んだ場合には、
為替差損が発生することになります。

 

これは、外貨を買っている以上、
外貨預金など他の外貨建て金融商品と
同様のことがいえます。

 

しかしながら、反対に
円高・外貨安が進んだとしても、
FXなら為替差益を得ることが可能です。

 

この点が、
FXと他の外貨建て金融商品の仕組み、
収益構造とが大きく異なるところです。

 

というのは、FXの場合、
外貨を売ることから
取引を始めることができるからです。

 

例えば、1ドル=100円の時に、
今後ドルが値下がりする
という予測をたてたのであれば、
ここでドルを売ります。

 

そして、ドルが予測通りに下落し、
1ドル=95円になった時に買い戻したとしたら、
1ドルにつき5円の為替差益を得ることができます。

強含みとは?

強含みというのは、
相場の地合いが堅調な状態のことをいいます。

 

【スポンサーリンク】