外貨定期預金の利息とFXのスワップポイント

外貨定期預金の利息とFXのスワップポイント

外貨定期預金のように、
満期前に解約すると
ペナルティで利息が減ってしまう
ということはありませんので、

 

あくまでも
外貨を保有している期間に相当する
スワップポイントが受け取れます。

スワップポイントの支払いとは?

FXでスワップポイントが受け取れるのは、
あくまでも金利の高い外貨を購入した場合のみ
ですので注意が必要です。

 

反対に、金利の高い外貨を売って、
金利の低い通貨を買った場合には、
スワップポイントが差し引かれることになります。

 

つまり、
円金利よりも高い金利の通貨を売った場合には、
スワップポイントがコストになってしまうということです。

 

よって、コスト負担を減らすためにも、
外貨の売りから取引を始める場合には、
短期で勝敗を決める必要があります。

スワップ派とは?

一般にFX取引といえば、
日本円などの通貨で別の通貨をうまく売買して儲ける、
つまり、為替差益で大きく儲けるというものだと思います。

 

しかしながら、一方で、
高金利通貨を長期保有する
「スワップ派」と呼ばれるスタイルの投資家も
根強く存在します。

 

こうした投資スタイルが有効なのは、
日本が世界のどの国よりも低金利だからです。

 

つまり、低金利通貨で高金利通貨を買って保有していれば、
その間はずっと金利差から生じる利息を
もらい続けることができるのです。

 

ちなみに、年利が高いという理由から、
豪ドルなどを外貨預金している人も多いですが、
根本的な発想は共通してます。

 

【スポンサーリンク】

スワップポイントとは?

FXでは、通貨間の金利差を
「スワップポイント」という形で
受け取ることができるのですが、
これはわかりやすくいうと「利息」のようなものです。

 

外貨預金の場合には、
原則として途中解約ができませんし、
満期まで待って
ようやく利息を受け取ることができるのに対して、

 

FXでは、
そのような制約は一切なく
好きな時に出金できます。

 

また、スワップポイントは、
日々取引口座の画面上で
目に見える形で受け取れるため、

 

放っておいても
勝手に貯まっていく様子を確認できます。

 

【スポンサーリンク】