円換算とは?/外国為替レートの決定方法は?

円換算とは?@

円換算というのは、
実際に取引している外貨を
円に換算した場合に、
いくらになるのかということです。

 

例えば、1ドル=100円で
1万ドルを買っている場合は、
100万円相当の米ドルを
ポジションとして保有していることになります。

円換算とは?A

FXだけでなく、
他の金融商品にも投資している場合には、

 

実際にいくらの金額を
外貨で運用しているのかを
把握する必要があります。

 

よって、その際には、
実際に保有しているポジションの額を
円換算したうえで、

 

自分の総資産における
外貨投資の比率を計算するようにします。

 

なお、証拠金というのは、
あくまでも担保にすぎませんので、

 

資産におけるリスクとリターンについては、
実際に保有している
ポジションの部分からもたらされている、
と考えて投資するようにすると、
予想外のリスクに見舞われずにすみます。

ネットポジションとは?

ネットポジションというのは、
買いポジション数と売りポジション数を
差し引いたポジション数のことをいいます。

 

【スポンサーリンク】

外国為替レートの決定方法は対法人と対個人では異なるの?

対顧客市場で取引される
外国為替レートというのは、
インターバンク市場で取引されている
外国為替レートを元に決められています。

 

また、対顧客市場での
外国為替レートの決定方法は、
次のように、対法人と対個人では
大きく異なります。

 

■対法人
対法人の場合、銀行は、
顧客※から建値を求められるたびに、

 

銀行間で取引されている為替レートに
その顧客の信用力に見合った手数料を加えて、
買値と売値を提示して取引します。

 

※他の金融機関、事業法人、最近ですと外国為替証拠金取引などです。

 

■対個人
対個人の場合は、銀行は、
1日中同じ外国為替レートを
提示して取引します。

 

なお、これは銀行の窓口などで
円と外貨の交換を行う
小口の顧客が対象となっていますが、

 

海外旅行や出張によく行かれる方でしたら、
銀行の窓口での為替レートは、
その日は1日中同じであることは
ご存知かもしれません。

 

【スポンサーリンク】