外国為替市場の参加者は?/実需筋、投機筋、短資会社...

外国為替市場の参加者は?

外国為替市場の参加者は、
大きく分けると次の2つに分かれます。

 

■実需筋・・・輸出業者、輸入業者
■投機筋・・・銀行、年金基金、生保・損保、ヘッジ・ファンド

 

そのほか、短資会社などがあります。

実需筋とは?

実需筋というのは、以下のように、
貿易取引などの裏づけのもとに行われる
外貨取引のことを言います。

 

■商社が海外からモノを輸入するのに必要な外貨を調達する。
■自動車メーカーが海外に輸出したことで得た外貨を円に替える...など

投機筋とは?

投機筋というのは、
特に貿易取引などの裏づけがあるわけではなく、

 

単に為替レートの変動によって得られる為替差益を狙って、
様々な通貨の売買を行っている参加者のことを言います。

短資会社とは?

短資会社というのは、金融機関が、
短期の貸付けまたは借入れを行う際の
仲介役をする会社のことをいいます。

インディケーションとは?

インディケーションというのは、
相場気配や市場の水準を示す
参考レートのことをいいます。

基軸通貨とは?

基軸通貨というのは、
世界中の貿易取引や金融取引において、
決済通貨として使用するものをいいます。

 

なお、現在の基軸通貨は、米ドルです。

 

【スポンサーリンク】