FXのスワップポイントの収益とは?

FXのスワップポイントの収益とは?@

外貨取引は、
米ドルを買うために円を売るというように、

 

常にある通貨を買う場合には、
同時に他の通貨を売るという取引になります。

 

このとき、買う通貨の金利が、
売る通貨の金利よりも
高い時に得られるのがスワップポイントになります。

FXのスワップポイントの収益とは?A

例えば、米国の金利が3%で、
日本の金利が1%という状況で、
円を売って米ドルを買ったとすると、

 

両者の金利差である
2%が得られることになります。

外貨預金の利息とFXのスワップポイント

外貨預金の場合は、
利息は満期を迎えた時に
元本とともに得られます。

 

これに対して、
FXのスワップポイントは、
金利の高い外貨を
保有している期間に応じて、
日割りで入ってきます。

 

よって、外貨預金とは違い、
日々現金が入ってくる感じになります。

 

ちなみに、1年間の金利差収入は、
スワップポイントを365倍するとわかります。

 

【スポンサーリンク】

長期保有のスワップ派はレバレッジを効かせればさらに有効

スワップポイントが
一気に吹き飛んでしまうほどの
レートの急変もあり得ますので、
注意が必要なことは言うまでもありませんが、

 

長期保有を前提とする「スワップ派」が、
非常に有効な投資スタンスであることには
変わりありません。

 

しかも、レバレッジを効かせていれば、
実際の取引量に応じた
スワップポイントを受け取ることができますから、
元手に対しての利率は桁違いといえます。

 

今の日本は、依然として
世界に例を見ない低金利政策をとっていますが、
これは、世界中どの国の通貨に対しても
「買いで保有」している限り、
スワップポイントを受け取れるということです。

日本円の金利が上回るときもあるのですか?

世界の主要通貨よりも
日本円の金利が上回るという日が、
近い将来やってくるとは思えませんので、

 

レート変動による為替差損に
注意しながら取引している限りは、
どの通貨に対しても
「スワップ派」スタンスで
コツコツ稼ぐ手段はあり得るといえます。

 

【スポンサーリンク】