外貨預金とFXの相違/為替相場は「ゼロサムゲーム」

外貨預金とFXの相違は?@

FXというのは、あくまでも
通貨を売買するための金融商品という点において、
他の外貨建て金融商品とは大きく異なります。

 

例えば、外貨預金というのは、
外貨建ての預金ですし、

 

外貨建て外債というのは、
外貨建ての債券になります。

外貨預金とFXの相違は?A

これらは、確かに外貨建てなので
為替レートの変動によって
損益は大きく変動しますが、

 

あくまでも預金であり、債券なのです。

外貨預金で銀行が破綻したら?

外貨預金を利用している銀行が
破綻したらどうなるのでしょうか?

 

実は、外貨預金というのは、
預金保険の対象外となっていますので、

 

その銀行が破綻した場合には、
円建て預金とは異なり、
元本が戻ってこなくなる可能性があるのです。

 

ちなみに、債券も同様です。

 

債券の場合は、
それを発行している企業や政府が
財政破綻に陥ると、

 

ただの紙切れになってしまう
リスクを抱えることになります。

 

【スポンサーリンク】

負けを認めるとは?

人間というのは自己中心的なものなので、
自分が負けることや損することには
自然な抵抗があります。

 

しかしながら、
FXトレードでトータルで勝つためには、
局面において負けることが不可欠になります。

 

よって、自然な気持ちに反し、
意識して負けを認めるように
努力することが重要です。

為替相場は「ゼロサムゲーム」とは?

為替相場は、
「ゼロサムゲーム」と言われます。

 

これは、誰かが勝てば誰かが負ける、
そして、勝ち負けを全部合計すると、
差し引きゼロになるからです。

 

ただし、もう少し正確にいいますと、
FXは取引をするたびに
手数料を取られていますので、
差し引きするとマイナスになります。

相場で儲ける人は2割にすぎない

統計的に、相場で儲ける人というのは、
全体の2割程度にすぎませんので、

 

多くの人がいま何を考えていて、
どういうポジションを持っているのかを
冷静な目で見ることが必要になってきます。

 

自分だけ仲間から外れるのは
勇気のいることですが、

 

だからこそ
人と違う成果が上げられるのだと考えて、

 

周りが興奮しているのを
冷静な目で見られるぐらいの余裕を持って、
情報を収集して分析することが大切です。

 

【スポンサーリンク】