FXにおける通貨の組み合わせは?

FXにおける通貨の組み合わせは?@

FXでは、米ドルやユーロ、
英ポンド、豪ドルなど、

 

様々な通貨に投資できる、
というメリットがあります。

 

また、通貨分散を行う際には、
対円以外の取引通貨にも注目したいところです。

FXにおける通貨の組み合わせは?A

例えば、外貨預金の場合にも、
確かに様々な通貨を取り扱っていはいますが、
基本的には、すべて対円での取引となります。

 

つまり、円を売って
外貨を買うという取引です。

 

しかしながら、
対円取引ばかりであると、
いくら他の通貨に分散したところで、
それほどの分散効果は高まりません。

 

これは、基本的に円高が進む場合には、
米ドルやユーロなど
異なる通貨すべてにおいて、
円高が進むケースが多いからです。

 

よって、円を介さない通貨ペアの
種類を多くすることにより、
高い分散投資効果を
期待することができます。

クロス取引とは?

クロス取引というのは、
米ドルを介さない
為替取引のことをいいます。

 

なお、円クロス(クロス円)といった場合には、
EUR/JPY,GBP/JPYなど、
円を絡めた取引のことをいいます。

 

【スポンサーリンク】

ロングとは?

ロングというのは、
買いから始める取引のことをいいます。

ショートとは?

ショートというのは、
売りから始める取引のことをいいます。

ナンピンとは?

ナンピンというのは、
トレンドと逆らった売買を
行うことをいいます。

 

具体的には、
相場が下がっているときには
買い増しをし、

 

上がっているときには
売り増しをします。

 

【スポンサーリンク】