OCO注文とは?/新規注文と決済注文

OCO注文とは?@

OCO注文というのは、
2つの注文を同時に出して、

 

一方が約定された場合には、
もう一方はキャンセルになる

 

という注文方法のことをいいます。

 

例えば、1ドル=100円で
ドルの買いポジションを持っているとします。

OCO注文とは?A

現在のレートは1ドル=102円です。

 

このとき2円の利益が出ている状態です。

 

もう少しドルは上昇すると予測しているものの、
ドルが下落した時に備えて、
ある程度の利益は確保しておきたいと思います。

 

OCO注文は、
このようなときに使うと便利です。

 

例えば、1ドル=105円の売り指値注文と、
1ドル=101円の売り指値注文を
同時に出します。

 

こうすると、ドル高が進めば105円で売れますので、
5円(105円−100円)の利益を得ることができますし、

 

反対にもしドル安に進んだとしても、
101円で売れますので、
1円(102円−101円)の利益を得ることができます。

 

なお、OCO注文は、
深夜寝ている時間帯の相場急変などにも対応できる、
便利な注文方法です。

 

【スポンサーリンク】

新規注文とは?

新規注文というのは、
新しく買う、または売る注文のことを言います。

 

新規注文を行うことにより、
新たなポジションが発生し、
為替レートの変動によって
損益が生じる状態になります。

決済注文とは?

決済注文は、
仕切り注文とも言います。

 

新規注文によって買い、
または売りのポジションが発生しますが、
このポジションを解消するために
行われるのが決済注文です。

 

例えば、1万ドルの新規買い注文を出した場合には、
新たに1万ドルの売り注文(決済注文)を出すことによって、
1万ドルの買いポジションをゼロにすることができます。

 

反対に、1万ドルの新規売り注文を出した場合には、
1万ドルの買い注文(決済注文)を出すことによって、
1万ドルの売りポジションをゼロにすることができます。

 

当然ですが、決済注文を出して、
その注文が成立した時点で
損益状況は確定されます。

 

【スポンサーリンク】