投資スタンスとは?/デイトレード、片張り・両建て...

投資スタンスとは?@

投資を行う際には、
自分がどういう性格で、

 

投資をするときには、
どういう方針で臨むのが理想的であるか

 

ということを把握しておく必要があります。

投資スタンスとは?A

長期投資に向いている人がいれば、
短期売買に向いている人もいるように、

 

それぞれ向き不向きがありますので、
それを把握することが、
投資で成功するための近道となります。

利食いとは?

利食いというのは、
利益を確定するために、
ポジションを清算することをいいます。

 

相場の格言では、
「利食い千人力」という言葉がありますが、
価格変動商品で資産運用を行う場合には、
利食いをきちんと行う必要があります。

 

また、利益が乗っている状態のときには、
「相場はもっと上がるかもしれない」
などの期待感から、
利食いのタイミングを逃しがちです。

 

よって、利食いを行う場合には、
最高値で売ろうとしないで、
そこそこの利益が得られたら、
その時点で利食いを行った方が無難です。

 

【スポンサーリンク】

デイトレードとは?

デイトレードというのは、
同日内の売買でポジションを決済する
売買手法のことをいいます。

 

また、デイトレードによる売買手法を行う人のことを
「デイトレーダー」と呼びます。

日計り取引とはどのような取引ですか?

日計り取引というのは、
デイトレードと同様の意味で用いられていますが、

 

新規に保有したポジションを、
当日中に決済する取引のことをいいます。

片張りとはどのような手法ですか?

片張り(かたばり、かたはり)というのは、
「片建て」ともいい、
「買い」あるいは「売り」の
どちらか片方の取引を行う手法をいいます。

 

この片張りでは、
FXや株取引、商品取引など
一般的に行われる取引においては、

 

相場が思惑通りに動けば、
動いた値幅に応じて利益を得ることができます。

両建てとはどのような手法ですか?

両建てというのは、
「両張り」とも呼ばれますが、
「買い」と「売り」の両方の取引を
同時期に行う手法をいいます。

 

この手法は、
サヤ取りを行う場合などに多く用いられます。

 

【スポンサーリンク】